読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙が出る

クロックスのようなゴム製のくつ

ファーとかボアとかそういった生地

キャラクター

期間限定おまけつきの食品や飲料

期間限定デザイン

特殊記号や特殊文字を使った顔文字

サンダルにソックス

写真に写ること

会社説明会で若手社員の質問コーナーへの参加

臭い社内と共用ロッカー

濡れた布

共用の冷蔵庫や電子レンジ

飲み物を飛ばしてシミにしたままの給湯スペース

結婚の話

出産の話

女は恋愛の話が好きだと思っているおじさん

おじさん

たばこの香りを禁煙室に持ってくる人

歩きたばこ

映画のエンドロール中に携帯電話の操作を始める人

映画館で席の列と列の間を移動するときに座っている人にばかり配慮していて手すりとして掴んだり体をぶつけている前の席への振動を配慮していない人

映画館で散らかるポップコーン

映画館で出口までの間に耳に入る作品へのダメ出し語り

幼児の手を取らないでふらふら歩かせているのに他の歩行人が来たときの母親の「危ないわよ」

端の席の前に立っていて座っていた人が下車したので座ろうとしたときに隣に座っていた人が詰めてくる行為

濡らしたままで電車に乗っているロングのパーマヘアの人

体や頭を激しく掻いたあとに服を掃っている人

社員がおしゃれじゃない方が日々そういうところに努力が必要なくていいと言ってくる人

仕方なくではなく自らアルバイト職を選択したのに正社員はいいねと言ってくる人

「かわいいね」

肌荒れのひどいギャル男

インカメラで撮影している複数人

ぱんぱんのカバン

プレゼンでのマイクの持ち方がカラオケ

トイレに化粧品や歯ブラシを置いておくこと

トイレでフタを閉めない人

清掃後でないのにトイレットペーパーが三角折りされていること

エクセルファイルを開いたときに選択しているセルが最終更新者の作業箇所であること

誕生日を自分で言ってくる人

誕生日を教えること

人の誕生日を覚えることが得意でアピールしている人

何歳に見えるかの質問

何型に見えるかの質問

「女子会」

「女子」

ランチ時の集団

集団

イヤホンの音漏れ

貯金や家賃など金の話

土日に調べたアピール

「~っすか」「~っすね」

肌荒れしている人の説得力のなさ

太っている人の説得力のなさ

臭い人の説得力のなさ

「どっちでもいい」「何でもいい」

「普通に~」

電車で「今電車なんで」と大きな声で通話している人

ドアの開閉がうるさい人

ごみの分別ができない人

タイツのムラ

勉強部屋のコーヒーショップ

女性向けの下着屋にいる男性

百貨店の化粧品売り場に全員が大きなガラガラを持って家族でいる観光客

出欠確認のない飲み会

「アラサー」

「要するに」「何が言いたいかというと」「つまり」

「何も言わなくていいからはいかいいえだけを教えて」

「同期なんだから相談にのってあげてよ」

「女なんだから相談にのってあげてよ」

人との話題にできるような趣味がなくてはならないこと

名前に含まれる漢字を同じ意味の簡単な漢字で書く人

聞こえなかったので「何ですか」と言うことが感じが悪いという認識

好きなカフェ=スタバ

付箋

「マステ」

「作業」

「けど」「けれど」「けれども」何を使ったらいいのか

「親からもらった体を傷つけたくない」

重要項目の確認用再入力

休日についての質問

差し入れの余り争奪戦じゃんけん

サプライズ

どっきり

肌が荒れた自称潔癖症

手作り品の配布

外で床に置いたカバンを自宅でも床に置くのかと考えること

人のデスクの引き出しを開けることに罪悪感ゼロな人

美容院で出してくれる雑誌

飲食店の行列

靴を履いたままの子供を抱っこ

かっこつけていることに気づいてしまうこと

季節のイベント

アウトレットにいる犬

顔がそっくりな親子

三角食べができないこと

誤字

今までの記憶の概ねが思い出したくないとか恥ずかしいとかそういうこと

 

とか。