読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダッシュして転んで痛い気持ちになってわんわんと泣きたい

 

過ごしのルールや認識。

汚い言葉を吐かないために。

心が落ち込まないために。

うける。

 

マスカラの開拓をしないこと。

KATEの下地とメイベリンのラッシュセンセーショナルの組み合わせを信頼できたので今後の開拓は不要。

 

SNSがなくても死なない。

ツイッターをやめて半月以上が経ったけど私は死んでない。むしろ心穏やか。人の投稿を見てどうたらこうたらではなく、自分の発言の止まらなさと後の後悔や反省、がなくなったのがいい感じ(何故こんな時間にといった時間に止まらぬツイート、概ねのツイ消し)。先ほどinstagramもやめてきたが情報収集のツールとして好きなので一休みということで。

 

読書しよう。映画を観よう。

楽しみがあることの素晴らしさ。嫌な時間を過ごす糧。考え事をしなくて済む。

 

毎日弁当、それは無理。

日替わり弁当が作れるようになったら、そのときはやってみる。毎日同じスーツを着る男性社員の感度と同じことにならないように。私にはブリトープレートがついている。

 

おねだりや頼りは搾取ではない。

自分がダメ、なだけではダメ。ダメなところを誰かに助けてもらって誰かの評価や気分が上がるなら私はダメでもいい、と!なんと!私はプライドがないのでそれマジかよと理解できない。

 

私はポイントカードをお断りできる。

最近できるようになったこと。意外と嫌な顔をされないこと。なんと、またの機会によろしくお願いしますとさえ言われること。

 

駅ビルの飲食店は割り切り利用。

そこに落ち着きはない。スタバと同じ。

 

会社の人に恋愛の話をしない。

何故普段話さない人がここにだけ食いついてくるのか。そして話したことをなぜ他でドヤ顔発表しているのか。話した私がおバカだったとならないように。ドスケベが。私の世界は会社だけではない。

 

私は空気が読めない。

出欠確認がある会に欠席を出して何か言われるのはおかしい。期限までに返信しない出席者の取り締まりに注力してくれ。

 

自分は障害でない。

話せない、理解できない、発狂しがちで自分に何か障害があると思って過ごしていたらものすごく辛かった。障害は否めないものの、一旦その考えをやめてみる。相手がおかしいと思える余裕を持ちぶってみる。気持ち。

 

括られはなくならない。

例えば、女としての意見を求められたり。なくならない。

 

寝坊、嘘が許されるとき。

寝坊したら遅刻扱いにしなくていい。半休でも全休でも、有休消化で問題なし。休暇事由に寝坊のためと書かなくていい。なんて素直でバカな私。上の人が言ったんだ。その通りにするのだ。吠。

 

気温と相談できていないコーディネートは黒歴史

新年度、連休明け、週末明け。買い物し、それを早く着用したいのはわかる。わかるのはそこまで。落ち着こう。

 

どこ行くや既製品の選択で悩むなら自宅でナポリタン。

いいルールだ。

 

見られているという意識を弱める。

超疲れるし、そんなに見られてないのが事実。ツイッターもやめたし。

 

まだ好き、別れたくない、は気持ち悪い。

相手も私も気持ち悪いという認識なのに私はまだそう思っているのでこの際どんどんどうぞ。思うだけ、やだ気持ちが悪い。

 

ふざけていい。

明るいひらめきや捉え方ができたはずだが自分。世界一かわいそうなモードからもう抜けます。

 

日曜の夜眠れない=会社のストレス。

ストレスアピールでない、認めて。土日寝すぎとかいいから、ストレスで。

 

以上。

f:id:nabesaki:20170403041609j:image